花の浮島・礼文 香深漁業協同組合
礼文-浜だより 北の味 オンラインショップ 海鮮処かふか 交通情報
礼文島の海の幸
春 ニシン
なんといっても、焼いて食べるのが一番。
でも、煮物もおいしい。ニシンの切り込みは珍味。
夏 ウニ
うに丼が一番
一夜漬け、蒸しうにはお酒のお供にバッチリ
うにの澄まし汁は絶品。うにの天ぷらなど贅沢料理もあるよ。
秋 ホッケ
ホッケは礼文島では、大衆魚。
でも、ホッケの飯寿司・糠ホッケは山海の珍味中の珍味。
冬 タラ
昔は、タラの肝臓から肝油を作り、ビタミン補給した。
冬の寒風で干した棒ダラを使用した名高い京料理の『いも棒』
タラちり鍋は真冬には欠かせない体の暖まる料理
タラの胃袋と肝臓を使った『供あえ』は最高
白子から作った『タチかまぼこ』は究極の味