花の浮島・礼文 香深漁業協同組合
礼文-浜だより 北の味 オンラインショップ 海鮮処かふか 交通情報
漁船の紹介
磯舟
うにや昆布等、磯根漁業に使用します。
磯舟 磯舟
船外機 車ガイ(オール)
磯舟に取り付けて舟を走らせるモーターです。決して腰の重い父さんにつけても動きません。 漁の最中に、舟を移動させたり向きを変えたりするのに使用します。3m程の長さがあるので、ものぐさな人、一度使ってみますか?
船外機 車ガイ(オール)
ガラス箱 アカカキ
箱の底にガラスをはめ込んだ、うに等を採るときに使う虫眼鏡の役割をするものです。口にくわえて、使うので漁師はみんな歯が命です。ちなみに、歯の悪い人用という訳でもないが、バンドで頭にとめるタイプもあります。 舟にちょっとづつ浸水してくる海水を汲んで捨てる道具。アカとは、舟に溜まった海水のこと、かくというのは、汲み取るの意味です。(身体のアカをこする道具ではありません)
ガラス箱 アカカキ
アンカー さし板
錨のこと。舟を沖で固定するための道具。一度フラフラと遊び歩く父さんの腰にぶらさげてみてはいかがでしょう。 磯舟の脇には板をさす場所がある。昆布は決まった時間内で採るため、舟にたくさんの昆布を積もうとします。そこでさし板(1m程の長さ)をして、よりたくさんの昆布を積むことが出来ます。しかし、あんまり欲張ると舟を沈めてしまいます。
発動機船
ディーゼルエンジンで動く船。主に刺網やいかつり・えび篭・たこいさり漁業等に使用している。大型船になると(香深漁協では一番大きい船で19トンクラスです)、 乗組員の休む場所や魚を入れるハッチ(船倉)などがついています。
発動機船 発動機船
巻揚げドラム ボンブ
縦型と横型があり、網やロープを巻揚げる時に使用します。巻き込み事故等起こることがあるので、漁師はどんな時も気を抜くことは出来ません。(礼文島にきて、指のない人を見ても、危ない人だとは思わないで下さい。多分その人は漁師です。小指はしっかりとついているでしょう?) 陸上で言うと、クレーンのような物。船から網や魚を陸揚げする時等に使用します。
ソナー(魚群探知機) GPS(グローバル・ポジショニング・システム)
魚の集まっているところを探し、網を刺します。(女性の群れはソナーでは探せません。) 目的地をインプットすると、目的地と自分の現在位置が確認でき、自動操舵にセットすることにより、容易に目的地へ到着できる優れもの。しかし、居眠りをすると目的地へ到着する前に、障害物にぶつかり、タイタニックになるかも!
漁業無線 陸まわり(おかまわり)
帰港時間の連絡や、仲間同士で漁の状況を話したりします。漁業無線を使うにも資格が必要で、じいちゃん達は、「あさひのあ・いろはのい・うえののう」なんて、必死で覚えて資格をとったそうです。しかし、今では携帯電話が普及し、直接自宅へ帰港時間を知らせる人が増え、組合にもあまり無線は入らなくなりました。(時々、無線で歌を歌っている人もいるのにはビックリ! 有線と勘違いしてるのでは?) 決して設備ではありません。生身の人間です。船に乗って仕事をする人は、乗組員。陸(おか)で船の帰港を待って、魚を網から外し、計量 をして出荷したりする人が陸まわりです。主にかあさん達の仕事です。